にほんブログ村 IT技術ブログ フリーソフトへ
新着記事
  • 量子コンピュータ―次世代の全く新しいコンピュータ (12/12)
  • 軽量タブブラウザK-Meleon更新【News】 (02/07)
  • COBY KYROS MID7022 レビュー & アプリ紹介 (08/26)
  • 更新再開のお知らせ (08/08)
  • 簡単画像縮小ソフト(色々な形式のファイルからJPEGへ) (08/08)
  • 2009年08月28日

    更新休止のお知らせ

    今年5月から約3か月続けた当ブログでしたが、
    モチベーションが続かなかったため
    勝手ながら無期限で更新を休止させて頂きます。

    右サイドにある"Categories"のソフトにつきましては、
    有用なソフトを色々と紹介してきましたので、
    是非ご覧頂ければと思います。

    なお、コメントについては受付・対応致しますので、
    お気軽にコメントを頂ければと思います。

    ふと思い立ってまた更新再開するかもしれませんが、
    その時はどうぞよろしくお願い致します。
    2009年8月28日
    管理人 よしのり
    ラベル:更新 休止
    posted by よしのり at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    激安で買ったUSBメモリをチェックするソフト【PC News】

    激安でUSBメモリを買ったことはないだろうか。
    正直、そこまで安いとすぐ壊れたりしないか不安になってしまうような価格のものもある。
    そんな激安USBメモリが、とりあえず購入時点で正常かどうかをチェックすることのできる
    フリーソフトを見つけた。

    USBメモリやSDカードなど、各種フラッシュメモリについてエラーがないかどうかチェックしたり、フォーマットできるのがこのフリーソフト「Check Flash」です。バルク品でノーブランドかつ激安のフラッシュメモリなどを買ったときにこのソフトを使ってチェックすればかなり便利です。
    USBメモリなどにエラーがないかどうか徹底的にチェックできるフリーソフト「Check Flash」
    とのこと。使用方法も上記の記事に載せられている。

    さらにこのCheck Flashでは、メモリーを譲渡したり廃棄したりするときなどに便利な
    完全にデータを上書きして消去する機能も付いているという。

    以下はややPCオタク的な発想になるが、この記事ではCheck Flashの画面が紹介されていて、
    その「Drive map」がWindows98などに付属していたデフラグのセグメント表示に似ていた。
    Windows98を使用していた当時は、デフラグの画面を見ながら癒されたものである。(笑)
    posted by よしのり at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 【PCNews】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2009年08月27日

    楽譜を作ってブログやサイトに埋め込めるサービス【Internet News】

    自分の作った曲の楽譜を簡単に公開できるサービスがある。
    「NoteFlight」という無料のサービスだ。

    以下の記事でこのサービスについて紹介されていた。
    「NoteFlight」は、オンライン上で本格的な楽譜を作成し、再生できるサービス。ブログやサイトへ楽譜とプレイヤーを埋め込む事もでき、楽譜の共有機能も充実しています。オンラインで本格的な楽譜を作れて再生もできる「NoteFlight」埋め込みも可能 - WEBマーケティング ブログ
    とのこと。

    楽譜のみならずプレーヤーまでも埋め込むことが出来るのはとても便利だ。

    自分で作った曲を楽譜にして公開するもよし、
    著作権切れのクラッシックをコピーするもよし、
    アイデア次第でいろいろな使い道がありそうなユニークなサービスだ。

    「NoteFlight」の使用法等も上記の記事で説明されている。
    posted by よしのり at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 【Internet News】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2009年08月26日

    WAVEファイルをMIDI化する採譜ソフト

    自分が楽器で演奏したWAVEファイルをMIDI形式に変換したいと思うときがある。
    そんなときに便利な、耳コピソフトがある。その名も「採譜の達人」。
    採譜の達人を使えば、完璧にとはいかないがWAVEファイルのMIDI化が可能だ。



    採譜の達人
    単一楽器の WAVE→MIDI なら 採譜の達人


    ■ 採譜の達人で手軽にMIDI作成


    このソフトは、単一の楽器についてはそれなりに精度よく解析してMIDIファイルにしてくれる。
    ピアノやギターといった楽器などでは便利だろう。
    複数楽器使用のWAVEファイルでも、単一の楽器として処理され一つのMIDIファイルになる。
    残念ながら、ボーカルは上手く解析できず、ドラムなどは雑音になってしまう。




    ■ 操作は簡単


    ・単音ファイル(解析の基準となるWAVEファイル)を指定(pianoが同梱されている)
    ・入力ファイル(変換元WAVEファイル)を指定
    ・[採譜]ボタンを押す
    以上で採譜処理が出来る。




    ■ 採譜時の設定も細かく出来る


    自分の望みどおりの解析に近づけるための細かい設定も可能。
    ・最小解析振幅
    ・振幅軸フィルタ
    ・最小相対振幅
    ・時間軸フィルタ
    ・最短音長
    など。




    WAVEファイルから採譜してくれるソフトは、この「採譜の達人」以外に見たことがない。
    音楽をする人なら誰でもパソコンに入れておく価値のあるソフトだろう。


    採譜の達人を入手≫

    posted by よしのり at 12:19| Comment(2) | TrackBack(0) | DTM・DAW・音楽製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2009年08月25日

    この夏、残念ながら海外旅行へ行けなかった方へ【News】

    自分は海外には行ったことがないが、
    海外を旅しているかのような気分になれるソフトがある。
    グーグルアースというソフトで、地球儀ソフトだ。

    このグーグルアースの使いかたTips的なブログを見つけた。
    グーグルアース4は日本語版の無料ソフト!ダウンロードもメニューもすべて日本語になった地球儀(地図)ソフトなんですよ。このグーグル アースを使って世界遺産や世界の謎を一緒に探検しませんか?使い方から面白い世界旅行の方法までも教えます。
    グーグルアース日本語で世界旅行をしよう!
    とのこと。

    ただ、このサイト、どこから見たらいいのかが分からないのが難点。
    とりあえず、グーグルアース使い方あたりから見てみるといいだろう。
    この夏海外に行けなかった人も、海外旅行気分でこのソフトを使ってみるのもいいかもしれない。

    ソフトのダウンロードはこちらから→Google Earth
    posted by よしのり at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 【フリーソフトNews】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
     
    ブログパーツ
    最近の記事
    Categories
    Notice
    フリーソフトの使用は自己責任でお願いします!(^^)
    Powered by SEO Stats
    にほんブログ村 IT技術ブログ フリーソフトへ
    パソコン・ソフトウェアランキング
    Links
    フリーソフトウェアから・・・
    大器晩成のはてしない物語〜学生編〜
    PC TOOL BOX
    OZUのパソコン活用術
    リンク集
    Author's Profile
    Counter
    おかげさまで

    Page View
    Since Jun. 21, 2009
    RSSで更新状況をチェック
    プライバシーポリシー
    こちらをご覧ください。
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。