にほんブログ村 IT技術ブログ フリーソフトへ
新着記事
  • 量子コンピュータ―次世代の全く新しいコンピュータ (12/12)
  • 軽量タブブラウザK-Meleon更新【News】 (02/07)
  • COBY KYROS MID7022 レビュー & アプリ紹介 (08/26)
  • 更新再開のお知らせ (08/08)
  • 簡単画像縮小ソフト(色々な形式のファイルからJPEGへ) (08/08)
  • 2011年09月08日

    フリーメールで受信したメールを、フリーメールの迷惑メールフォルダに入れずにメーラーに受信する方法 - Yahoo!メール、Gmail、Hotmail

    筆者はフリーメールをThunderbirdで一括受信しており、
    Thunderbirdの迷惑メールフィルタがとても気に入っている。
    ところが大量のメールがフリーメールの迷惑メールフィルタに引っかかったまま
    PC上のメーラーに受信されず放置されていたことに気付いた。

    このようなことがないように、何とかしてすべてのメールを
    フリーメールの迷惑メールフィルタを通さずに
    Thunderbirdで受信できないだろうかと調べたところ、
    Yahoo!メール、Gmail、Hotmailの各サービスでそれが可能だということがわかった。

    この記事ではその方法を簡単に紹介する。
    以下のどの場合も、メール送受信画面をWebブラウザで開いて設定を行う。



    ■ Yahoo!メール


    迷惑メールフォルダにあるメールをすべて受信ボックスに移動する。
    すると迷惑メール機能を解除できるリンクが出るのでそこで設定。




    ■ Gmail

    Gmailの画面右上です。
    設定>フィルタ>新しいフィルタを作成>「To」に「自分」を>次のステップ>「迷惑メールにしない」にチェック入れ>フィルタを作成

    Gmail ヘルプグループ - ディスカッション > Gmail の使い方 > 迷惑メールを使わない
    より引用。




    ■ Hotmail


    [オプション] - [詳細オプション] - [新着メッセージの並べ替えのルール](右列) -
    [新しいフィルター] -
    [宛先またはCCアドレス] - [が次の文字列を含む場合] - [自分のメルアドを入力] -
    [次のフォルダーに受信する:] - [受信トレイ] -
    [保存]




    ここで述べた、すべてのメールをThunderbirdなどのメーラーで受信するという方法の利点としては、
    必要であればすべてのメールのタイトルを目視で確認することが可能だということだ。
    すべてをメールサービス任せにすると、
    必要なメールがメールサービスによって迷惑メールと判断され
    設定によっては最悪自動削除されてしまう可能性もある。

    一方、この記事で紹介した方法では
    迷惑メールも含めてすべてのメールを一旦PCに受信してしまうので、
    詐欺メールを手元に置いてしまうなどのリスクも伴う。

    自分にとってどちらを重視すべきか考えた上で設定した方がよいだろう。


    ※この情報はすべて2011年4月30日現在の情報です。
     お使いの環境で正常動作するかどうか十分お試しになった上、
     ご自身の責任の下でご利用下さい。

    迷惑メールを受信したメーラー(イメージ)
    画像はイメージです

    posted by よしのり at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 各種ソフトの使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2011年07月03日

    うっかり閉じてしまったタブを復元するショートカットキー

    ブラウザでネットの情報を収集しているときなど、
    まだ見たかったページのタブをうっかり閉じてしまったことはないだろうか。
    (筆者はほぼ毎日なのだが…。)
    履歴から辿れば開けることは分かっていても、なかなかおっくうなもの。


    そんな人にお勧めなのが、最近閉じたタブを復元するショートカットキー、

    [Ctrl]+[Shift]+[T]

    である。これさえ覚えておけば、うっかり閉じてしまったタブを簡単に復元できる。
    Firefoxをはじめ、Internet Explorer や Chrome でも使用可能。
    一方、Lunascapeではこれに相当するショートカットキーは存在しないようだ。



    その他、一度使うと手放せなくなるような便利なショートカットキートして、
     タブを閉じる→[Ctrl]+[W]
     アドレスバーへカーソルを移動する→[Alt]+[D]
    などがある。これらは大抵のタブブラウザで対応している。



    ショートカットキーの利点は、慣れると速く確実に操作できるようになることだ。
    お使いのブラウザのショートカットキーの一覧から
    よく操作するものだけを覚えておくと、ブラウジングがより快適になることだろう。
    例)Firefox: キーボードショートカット
    posted by よしのり at 18:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 各種ソフトの使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2011年04月30日

    Firefox4とChrome10のメモリ使用量比較(XP&メモリの少ないPC向け)

    Firefox4の発表から早1ヶ月、使い心地にもだいぶ慣れてきた。
    多少遅くなったが、いつものようにメモリ使用量の観点からブラウザを比較する。

    今回は Windows XP の低スペックマシンで使用するという想定で IE9 は除外し、
    Chrome10、Firefox4、TheWorld3 の3ブラウザで比較を行った。
    TheWorld3はメモリ使用量も動作も軽くIE8の代用品として使える。)

    今回のメモリ使用量比較結果はこちら。



    Chrome10, Firefox4, TheWorld3のメモリ使用量比較
    Chrome10, Firefox4, TheWorld3のメモリ使用量比較
    比較条件はこちら


    ■ Firefox4はChrome10よりもメモリ使用量が少ない


    メモリ使用量については、Firefox4がChrome10よりも少ないことがわかる。
    メモリが512MBであるといったPCではFirefox4を選択するのが賢明ではないかと思われる。

    注意点だが、メモリ使用量が少なければ必ず動作が速いとか軽快であるというわけではない。
    現に以前試してみたときにも、メモリ使用量の多いChromeの方が速いと感じることもあった。
    十分なメモリが搭載されたPCではメモリ使用量の大小はほとんど問題とならないはずだ。
    また、Windows Vista以降なら高速化競争の進む各ブラウザの新技術の恩恵も受けることができる。




    ■ Firefox4を3と比べると


    ちなみに、一昨年の比較結はこちら。Firefoxはバージョンが3。

    ブラウザ比較結果

    Chrome10と比較すれば少ないとはいえ、Firefox3から4でメモリ使用量は増加している。
    (約120MB→約220MB、タブ10個の場合。当時の記事はこちら。
    現在市販されているPCのメモリは大抵1GB以上であることを考えると自然な流れと考える。

    一方WindowsXPユーザもまだまだ多く、メモリが少ないPCも依然使われていることだろう。
    自分も、XP搭載でメモリ512MBのPCをサブで使用している。
    この比較結果が自分と同じようなXPユーザーの方のお役に立てるのならうれしいことだ。




    【比較条件】

    ●比較ブラウザ
      Firefox 4.0
      TheWorld Browser 3.4.0.5
      Google Chrome 10.0.648.204

    ●使用機種:こちら

    ●以下の10のページを上から順に開いていった。
     ある程度画像なども含むページを選んだ。
      http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC
      http://jp.msn.com/
      http://www.yahoo.co.jp/
      http://www.excite.co.jp/
      http://www.goo.ne.jp/
      http://www.infoseek.co.jp/
      http://www.forest.impress.co.jp/
      http://www.vector.co.jp/
      http://www.nasa.gov/
      http://e-words.jp/w/E382BFE38396E38396E383A9E382A6E382B6.html



    参考:Benchmark battle: Chrome vs. IE vs. Firefox - The Download Blog
    今日知った記事なのだが、やはりすでにメモリ使用量の比較が行われていて(最後の図)
    Firefox4がメモリ使用量の点でChrome10に優っているという結果になっている。
    自分でメモリ使用量を実験しておいて元も子もないようだが、
    参考になりそうなデータが多く掲載されているのでここに追記しておいた。
    posted by よしのり at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | Webブラウザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2011年03月24日

    Firefox 4 公開

    東日本大震災で被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

    直接被災しておられない方々も燃料・食料品などの調達が困難だったり、
    かなり不便な生活が続いていると思います。
    自分も不便な生活の中、なかなかブログを更新する気になりませんでした。

    そんな中Firefox4が発表されたというメールがMozillaより配信され、
    今現在限られた楽しみのひとつとして使ってみることにしました。
    今は電力需要が低めの日中の時間帯ということもあり、
    XPユーザーとして簡単にインプレしてみたいと思います。
    いつもの「常態」でいきます。



    Firefox4
    高速化されてデザインも新しくなった Firefox 4
    (リンクに付いた数字は愛用のアドオンMouseless Browsingによる)


    ■ デザイン


    自分がWebページを開くときは、アドレスバーにアドレスの一部を入力し、
    表示された候補から選択して開くことが多い。
    そのため、アドレスバーがタブの下に配置されて目線に近くなり、使いやすくなった。

    また更新ボタンがアドレスバーにくっついてスッキリした。
    ページの更新は普段[F5]や[Ctrl+R]で操作しており、更新ボタンは不要だった。

    自分としては今のところFirefox4のデザインに不満はなく、使いやすいと思う。




    ■ 高速化


    自分の環境では、Firefox3と比べると体感速度に大きな違いはない。
    XPを使用しているが、Vistaや7のハードウェアアクセレレータなら速いのかもしれない。
    また、回線がADSLのため回線速度が追いつかないということなのかもしれない。
    自分の環境ではブラウザの速さについて語る資格がなくなってきたと感じる。

    一方で1タブごとのメモリ使用量を見ると、
    Firefox4ではChrome同様やや多めの傾向のようだ。
    メモリ容量の少ない(512MBなどの)PCの場合は
    たくさんのページを開いたりすると逆に動作が遅くなることも考えられる。
    メモリ使用量については近いうちに実験してみたい。




    ■ タブグループ


    標準装備されたタブグループ機能だが、
    分かりやすく解説したページがすぐには見つからなかった。
    機能の全容が分からないまま独力で使用してみたが、
    大量の調べものをする時などにグループ分けしたりして使えそうという印象。
    今後じっくり使ってみたい。




    ■ ブラウザ環境の安全な同期


    MozillaのFirefox4紹介ページを見た限りでは、
    モバイル機器、会社・自宅のPCなどでブラウザの設定を同期できるようだ。
    これも機会があれば使ってみたい機能のひとつだ。




    ■ 細かいこと


    新バージョンから、右クリックメニューの「リンクを新しいタブで開く」と
    「リンクを新しいウィンドウで開く」の位置が逆になったようで、
    新しいタブを開くつもりが新しいウィンドウで開いてしまうことがよくある。
    「タブ」が上にある今の方が本来使いやすいはずなので、慣れるまで辛抱。




    自分の環境(XP・ADSL)では速度面ではForefox4からあまり恩恵を受けられなかった。
    しかし、それなりの環境のユーザーなら高速化が見込めるはずなので、
    最近発表されたIE9との激戦がくりひろげられることになると思う。

    デザインの改善については満足。XPユーザーにとっては、デザインや
    タブグループ機能のためにバージョンアップするというのもありかもしれない。

    ↓Firefox4はこちらから
    Firefox ブラウザ無料ダウンロード

    全世界 4 億人のユーザに向けて Firefox 4 の正式版を公開しました (Mozilla Japan ブログ)
    posted by よしのり at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | Webブラウザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2011年01月29日

    ファイル名を一括変更できる便利なソフト

    先日、ファイル名を大量に変更しなければならない事態が発生。
    ある程度規則性のある変更だった。
    これはフリーソフトの出番だろうということで探してみたところ、
    お〜瑠璃ね〜む (AllRename) というソフトを見つけた。



    お〜瑠璃ね〜む AllRename
    複数のファイル名を一度に変更できる お〜瑠璃ね〜む


    ■ 使いやすいリネームソフト


    ダウンロードして、大して説明書も読まずに(本当は良くない)使ってみたが、
    特に使用に支障はなく、目的の作業を数分で終えることができた。
    とても使いやすいソフトだと思う。
    うれしい機能のひとつは、[変更確認]ボタンを押すと
    実際にファイル名を変更する前に結果を確認できることだ。
    ファイル名を実際に変更せずに色々試せるので、あまり気を遣わずに操作できる。



    ■ 便利な「位置編集」モード


    「位置編集」モードでは、1つのファイル名を変更するだけで
    他のすべてのファイルも同じように処理をしてくれる。
    前から何文字目に対して文字を挿入または削除する場合、
    この機能を使用すればとても簡単に名前を変更できる。



    ■ お〜瑠璃ね〜む が大活躍


    蛇足だが、なぜこのソフトを使用するに至ったのかを説明しておく。
    先日、語学学習CDの内容をMP3プレーヤーへ移動した。
    ところが、ファイル名1-1の次が、1-2であってほしいのに10番台となってしまい、
    その順序で再生すると内容が飛び飛びになり困っていた。

    そこで、1-1〜9-x(1桁台)の先頭に0をつけて順番どおり並べることにした。
    ファイルが何十個もあったので、手作業でやったら日が暮れてしまうところだった。
    このソフトがあって本当に助かった。




    直感的に使えて、やりたいことをすぐできるように助けてくれるこのソフト。
    機会があれば積極的に使ってみるととても便利かもしれない。


    お〜瑠璃ね〜むを入手≫

    posted by よしのり at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ファイル管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
     
    ブログパーツ
    最近の記事
    Categories
    Notice
    フリーソフトの使用は自己責任でお願いします!(^^)
    Powered by SEO Stats
    にほんブログ村 IT技術ブログ フリーソフトへ
    パソコン・ソフトウェアランキング
    Links
    フリーソフトウェアから・・・
    大器晩成のはてしない物語〜学生編〜
    PC TOOL BOX
    OZUのパソコン活用術
    リンク集
    Author's Profile
    Counter
    おかげさまで

    Page View
    Since Jun. 21, 2009
    RSSで更新状況をチェック
    プライバシーポリシー
    こちらをご覧ください。
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。