にほんブログ村 IT技術ブログ フリーソフトへ
新着記事
  • 量子コンピュータ―次世代の全く新しいコンピュータ (12/12)
  • 軽量タブブラウザK-Meleon更新【News】 (02/07)
  • COBY KYROS MID7022 レビュー & アプリ紹介 (08/26)
  • 更新再開のお知らせ (08/08)
  • 簡単画像縮小ソフト(色々な形式のファイルからJPEGへ) (08/08)
  • 2012年08月26日

    COBY KYROS MID7022 レビュー & アプリ紹介

    近年流行のタブレットPC。筆者はかなり流行に乗り遅れるほうなのだが、
    最近、出張中に自分用PCがあったら良いなと思い、タブレットPCに行き着いた。

    使用頻度が低いこともあって価格面から本家(?)のiPadを買う気にはならず、
    廉価タブレットPC - Coby Kyros インターネットタブレット MID7022
    - に手を出してみた。



    MID7022 正面
    COBY KYROS MID7022 正面。個人的にデフォルト壁紙がお気に入り


    s-CIMG1496.jpg
    同上、背面


    ■ 購入目的


    外出時(ホテル等)の
    ・メール
    ・インターネット
    ・ムービーファイル再生
    ・SKYPE →今のところ不可
    筆者の初アンドロイドとなる。ものは試しで購入。




    ■ メール・インターネット


    メール・インターネットは、タブレットの「メール」および「ブラウザ」を使用。
    Wi-Fi環境にて問題なく実行できた。

    ちなみに使用している無線LAN環境はこちら
    Logitec 11n/g/b Android用無線ルータ/内蔵アンテナ/ブラック LAN-W150N/RSPB
    取説を見ると小難しいことが色々書いてあるが、モデムにつなぐ分には下記設定で問題なし。
    スイッチ:Router側、WANポート:モデム側コード接続、
    LANポート:受信側コード接続、電源:付属アダプタ接続。
    あとはタブレットの[設定]-[無線とネットワーク]-[Wi-Fi設定]-[logitecuser]で
    無線機(?)本体の「Key:」を入力。




    ■ ムービーファイルの再生


    ムービーファイルは、MP4形式であればデフォルトで再生可。
    ([ギャラリー]-ファイル選択-[ESビデオプレイヤー])

    一方FLV形式の再生には別のアプリが必要で、「Android Flash Player」を使用。
    もちろんこのアプリではMP4形式も再生可能なため、
    ムービーを見るときは常時このアプリを使用。

    なお、ファイルを指定してから選択するとフリーズすることがあるので、
    メニュー画面から「Android Flash Player」を起動した方が安全のようだ。
    ダウンロードはGetjar - Android Flash Playerより。




    ■ Skype


    GetjarからSkypeのインストールはできたのだが、今のところ自分の環境ではサインインできない。
    ネット上の情報では、これを実行するにはAndroidのRoot化なる細工で解決可能とのこと。
    その作業の煩雑さと改造に伴うリスクゆえ、現在の所Skypeは断念している。




    ■ ウィルス対策


    Getjar等からアプリをいろいろとダウンロードするため、
    セキュリティが気になり出してウィルス対策ソフトを導入。
    フリーのPC版セキュリティソフトで定評あるAVGをインストールした。
    現在の所、効果のほどは定かではない。
    Getjar - AVG Mobilation AntiVirus Freeより




    ■ アプリのダウンロードは Getjar より


    アプリのダウンロードだが、MID7022では公式マーケット Google Play からの
    ダウンロードはできない。(これもRoot化に成功すれば可能。)

    そこで非公式マーケットを使用することになるのだが、
    デフォルトでインストールされているAppslibはエラーが出るので使用できず、
    結局Getjarを使用するのがこの機種の一般的な方法だろう。

    直接ブラウザのアドレスバーからGetjarへ接続してもダウンロードは可能だが、
    ダウンローダーの導入方法が以下に記載されているので参考にしたい。
    COBY - mid7022、mid8027をご利用のお客様へのお知らせ

    その他の非公式マーケットとしては、"freewarelovers.com"、"1mobile.com"などがある。
    ただし、Getjar はおろか本家の Google Play ですら悪意のあるソフトが
    存在する可能性もあるため、これらサイトのソフトの使用には注意が必要。

    このタブレットのように「アンドロイドマーケット非対応」(Google Playが使用不可)
    であると、必要なアプリを探すのにとにかく苦労する。




    その他の点について述べておくと、7インチのサイズは
    寝っ転がりながら操作できる最大限の大きさで
    かつ画面は見づらいほどに小さすぎず、いいとこ取りのサイズのように思える。

    まとめると、Skypeを除けばとりあえずの目的が達成できたのはよかった。
    Skypeについては必要が生じたときにまた考えることにする。
    購入前は、選択肢として2万円台のPCも挙がっていたが、結果的にはこちらでよかったと思う。

    ただし、やはり「届いてすぐ快適使用」を期待しない方がよい商品と言えるかもしれない。

    Coby Kyros インターネットタブレット MID7022
    posted by よしのり at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | PCハード・周辺機器・デジモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2011年01月05日

    ハードディスクの内部を見てみると…

    故障したハードディスクを分解処分しようとしたところ、
    ディスクが非常に美しかったのでつい記事を書きたくなってしまった。
    ※念のため。今後も使用するハードディスクは分解しないでください。

    ハードディスクの分解 ディスクのラベル
    故障した1997年製の3.5インチIDEハードディスクを分解


    ■ 初めてのハードディスク分解


    今回分解したのはこれ。最近処分したPCから外してあったものだ。
    ハードディスクの分解 Logitecハードディスク

    開けてみると…
    ハードディスクの分解 ディスク分解前
    ディスクが燦然と輝いている!

    CDやDVDの裏などとは違い、まるで鏡のような輝きを放ち
    天井の火災報知器を写し込んでいる。
    ハードディスクの分解 ディスク分解前 火災報知器がきれいに写り込む

    2枚のディスクを取り出してみた。
    ハードディスクの分解 ディスクを2枚
    反射しすぎて何がなんだか分からなくなっている。




    ■ ヘッドを操作する磁石とコイル


    ヘッドの付け根の部分には強力な磁石が入っている。
    ハードディスクの分解 磁石

    このコイルに電流を流してヘッドの位置を調節するようだ。
    ハードディスクの分解 コイル




    ■ ハードディスクについて


    やはりパソコンは壊れやすい電気製品のようで、取り出して別に保管してあった
    この2GBのハードディスクのデータを消去して処分しようとしたところ、
    既に故障したらしく認識されなくなってしまっていた。

    このハードディスクは1997年の製造なので
    寿命は13年以下だったということになる。
    家電であれなんであれ最近の製品は、20〜30年前の製品と比べて
    故障までの時期が早くなっているように感じる。
    もっとも、このハードディスクは最近は全く使用していなかったし、
    ハードディスクは精密機器でもある。
    そう考えると、10年程度で壊れたとしても仕方がないことなのかもしれない。

    自分は何かと買い換えずについつい使い続けてしまうほうだから、
    ハードディスクの寿命には気をつけたい。




    ところでこの得体の知れない黒い物体が、このたび新しく購入したハードディスクケース。
    新しいハードディスクケース
    玄人志向 3.5型HDDケース IDE/SATA接続 ウルトラスリム筐体
    USB2.0対応 カーボンブラック GW3.5US-PSU/CB


    今までバックアップ用に使っていたハードディスクはIDEだが、
    今後を考えてIDE/SATA両方に対応しているケースを購入。
    要らない内蔵ハードディスクを外付けハードディスクに変えてしまう、
    ちょっとした裏技だ。
    posted by よしのり at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | PCハード・周辺機器・デジモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2010年12月24日

    マウスとパソコン本体

    時にはフリーソフトに関係ない記事も書いてみようと思う。
    まずはゆるいギャグになってしまっている写真から。
    整理整頓で棚を掘り出していたら、こんなものが出てきた。
    ご丁寧に動作状態まで付箋に書いて貼り付けてあった。



    故障した小さいマウス




    って、なんか使えそうで使い物にならん!



    ■ なぜこんなマウスを今までとっておいたのか


    という当然の質問はさておき、今度初代PCをついに処分することになった。

    akia MBE200X/4j; Windows98; Pentium MMX 200MHz; メモリ64MB; HDD2GB だったはず
    akia MBE200X/4j

    2000年頃に初めての自分用パソコンとして中古で購入。
    数年後にハードディスクを60GBに入れ替え、
    その後パソコンを新しく買い換えてからは
    バックアップ用のハードディスクとして使用していた。

    今回このだいぶ愛着のあるパソコンを処分することになったのは、
    部屋に物がいろいろと増えてきて、手狭になってしまったためだ。
    ハードディスクのみをハードディスクケースに入れて使用する方法を知り、
    これなら場所を取らないぞと この方法でバックアップをすることにしたのだ。

    思えば、買った当時はブラウン管のモニタ付きで4万円。
    今4万円出せば、液晶モニタでVistaすらサクサク動くような中古パソコンが買えてしまう。
    価格面から見ても、パソコンはこの10年でさらに人々の生活に近くなってきたことが分かる。




    ■ 後ろから


    akia MBE200X/4j
    これが困ったことに実はUSB端子が存在しないのである。
    メインで使用していた頃はもちろん、脇役となった後も何かと不便であった。

    10年前の2000年といえば、ちょうどUSBが普及してきた頃である。
    当時はUSBメモリなどは高価で、貧乏学生には気軽に買える物ではなかったが、
    今では数百円でフロッピー1000枚分の容量のUSBメモリを買えてしまう。
    もうそろそろ生活に必要な技術としてのパソコンは飽和してきた感もある。
    さらに10年後、そんな暗い印象を裏切るどんな進歩が起きているのか、楽しみでもある。





    と、ついつい色々と書いてしまったところを見ると、改めて、
    良くも悪くも自分の中でパソコンが大きな位置を占めていることに気づく。
    自分にとってパソコンは仕事や趣味の中で欠かせないツールになっていて、
    長く接しているうちに愛着がわいてきてしまっているようだ。
    自分の中で、パソコンがただ使い捨てる消耗品の道具以上の存在になりつつある。
    そんなパソコンだが、度を越さずに程良く付き合っていくことにしたい。
    posted by よしのり at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | PCハード・周辺機器・デジモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
     
    ブログパーツ
    最近の記事
    Categories
    Notice
    フリーソフトの使用は自己責任でお願いします!(^^)
    Powered by SEO Stats
    にほんブログ村 IT技術ブログ フリーソフトへ
    パソコン・ソフトウェアランキング
    Links
    フリーソフトウェアから・・・
    大器晩成のはてしない物語〜学生編〜
    PC TOOL BOX
    OZUのパソコン活用術
    リンク集
    Author's Profile
    Counter
    おかげさまで

    Page View
    Since Jun. 21, 2009
    RSSで更新状況をチェック
    プライバシーポリシー
    こちらをご覧ください。
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。