にほんブログ村 IT技術ブログ フリーソフトへ
新着記事
  • 量子コンピュータ―次世代の全く新しいコンピュータ (12/12)
  • 軽量タブブラウザK-Meleon更新【News】 (02/07)
  • COBY KYROS MID7022 レビュー & アプリ紹介 (08/26)
  • 更新再開のお知らせ (08/08)
  • 簡単画像縮小ソフト(色々な形式のファイルからJPEGへ) (08/08)
  • 2009年07月31日

    IE互換の軽いタブブラウザ TheWorld Browser

    「IEコンポーネントブラウザ」という言葉をお聞きになったことがあるだろうか。
    IEコンポーネントブラウザとは、Microsoft Windows版Internet ExplorerのTridentレンダリングエンジンを基にして、さらに独自の機能を搭載したウェブブラウザを指す。コンポーネントとは"部品""構成材"の意味。IEコンポーネントブラウザ 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
    ひと言で言えば、IEのエンジンを使ったブラウザということだ。
    TheWorld Browser はその一種で、IEのエンジンを使っているというのに
    比べものにならないくらい軽快な動作をするタブブラウザである。
    それでいて、IEと互換性もあるのだ。(残念ながらGoogleツールバー等は使用不可。)



    TheWorld Browser
    軽快なIEコンポーネントブラウザ TheWorld Browser


    ■ なんと言っても TheWorld Browser は軽快


    このブラウザの凄いところは、IEと同じエンジンながらとても軽いことだ。
    メモリ使用量の点ではLunascapeやFirefoxには負けるが、それでもIEよりはかなり軽量。
    軽い・速いと言われるWebブラウザの比較結果(メモリの少ないPC向け)参照。
    起動もLunascapeや(←新バージョンでは改良された模様)Firefoxより速いし、
    ページを沢山開いてもそこそこ動いてくれる。




    ■ IE互換なところもうれしい


    FirefoxやChromeを使っていると、「Internet Explorer のみに対応しています」
    といったコンテンツに遭遇することがあり、泣く泣く重たいIE8を起動する羽目になる。
    でも、この TheWorld Browser ならほとんどのIE専用ページもすんなりと閲覧できてしまう。

    TheWorld Browser なら軽量なので、IEを使いたくない人でも
    サブブラウザとしてインストールしておくのもいいかもしれない。




    ■ その他 TheWorld Browser について


    TheWorld Browser のソフト内部の作りは基本的にIEと一緒なので、
    別ブラウザとは言え残念ながらIEを狙ったハッカーへの対策にはならない。
    (→セキュリティ面ではIEと同等という意味。)

    また、便利なGoogleツールバーなども使えない。
    シンプル軽量のためには仕方のないことかもしれないが。

    最近はスキン等も準備されているらしく、デザインもカスタムできるようだ。
    (この点についての詳細は他のサイトを検索して頂きたい。)

    ちなみに、フリーで使える条件が個人での非商用利用のみなので注意。




    デザインが個人的に好みなせいもあるかもしれないが、
    TheWorld Browser はかなり好印象なブラウザだ。動作も軽快でシンプル。
    ぜひ皆さんにもお勧めしたい逸品だ。


    TheWorld Browserを入手≫

    posted by よしのり at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | Webブラウザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2009年07月17日

    速くて軽いタブブラウザ

    Lunascape は、国産で高速軽量のタブブラウザだ。
    IEからの乗り換えの際には是非おすすめしたいWebブラウザ。


    Lunascape5
    国産高速軽量タブブラウザ Lunascape



    ■ Lunascape はトリプルエンジンで、軽量。


    ブラウザの三大エンジンはTrident(IE)、WebKit(Chrome)、Gecko(Firefox)。
    Lunascape はこのすべてを搭載しており、お好みに応じてこの3つのエンジンを切り替えられる。
    それぞれのエンジンの得意分野が違うが、ページ毎にどのエンジンを使うか設定できるのだ。
    また、サイトの表示がおかしいときなどは別のエンジンで見ると正しく見えることもあり、
    Lunascape は事実上多種のサイトに対応していることになる。

    また、ページを多数開いた場合の Lunascape のメモリ使用量は、
    よく知られた他のブラウザと比較して最も少なかった。
    Chrome, IE, Firefox, The Worldと比較。当サイト調べ

    Lunascape のサイトでは「世界最速」を謳っているが、
    あながち間違いでもなさそうだ。




    ■ デフォルト以外のブラウザ使用のすすめ ― ウィルス対策


    よく使われているブラウザはウイルスのターゲットにされやすい。

    ちょうど先週(09年7月6日〜10日)感染者が出たという「デジロウイルス」も、
    Internet Explorerを狙ったものだった。(デジロウイルスまとめwiki

    自分もよく使用していたページも感染源の一つとなっていたが、
    自分は Internet Explorer を全く使っていなかったので感染しなかった。

    (もちろん Internet Explorer 自体が悪いわけではない。
     よく使われているがためにハッカーの標的にされやすいのだ。
     ここで紹介している Lunascape も、
     シェアが IE と同じくらいまでに上がれば同じことが起こりうる。
     今のところ、すぐにそうなる見込みはなさそうだが。)

    そういった例が身近にあると、デフォルト以外の
    ブラウザを使うメリットをお分かりいただけるだろう。




    ■ Lunascape の難点・問題点


    Lunascape の起動時間は、IE8と同じくらい時間がかかる。
    起動時間については Firefox のほうが短い。
    (ただしアドオンなし、PCメモリの容量が少なめの場合。)

    もちろん一旦起動してしまえば Lunascape も Firefox と同じく、
    IE8とは比べものにならないほどの軽い操作感となる。

    ページをたくさん開いた場合のメモリ使用量は Lunascape のほうが少ないので(こちら)、
    Lunascape をまず使ってみて、起動時間に不満がある場合は Firefox を試してはどうだろう。


    ※最新のバージョンではこの点が改良され、起動時間が短縮されたようだ。




    他にもIEからの乗り換えがしやすいなど、様々な利点がある Lunascape。
    IE以外のブラウザに乗り換えることにはセキュリティ向上にもつながる。
    その選択肢の一つとして、Lunascape を考えてみるのはどうだろうか。


    ルナスケープ ≫

    タグ:Lunascape
    posted by よしのり at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | Webブラウザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2009年06月26日

    軽い・速いと言われるWebブラウザの比較結果(メモリの少ないPC向け)

    先日、「軽い・速いと言われるWebブラウザの比較結果」の記事で、
    Google Chrome が最も軽い・速いと書いた。

    ところが、ある方からその記事にコメントをいただき、
    「必ずしもそうとは言えない」ということが分かった。

    確かに前回の記事の比較条件ではChromeが一番速かったし軽かったのだが、
    ページをたくさん開いていった場合には他のブラウザのほうが軽いことが確認された。
    結論:よく知られているソフトの中で言えば、
    ページをたくさん開く場合 Lunascape 5 が最も軽い

    入手はこちら →  Lunascape
    ※比較内容詳細については以下を参照。
     その他の観点から比較した場合、結果が変わることもある。
     また、動作環境によっても違う場合がある。


    ■ プラウザ比較環境・条件


    ●比較ブラウザ

      Internet Explorer 8
      Firefox 3.0
      TheWorld Browser 2.4
      Lunascape 5(Geckoエンジンモード)
      K-Meleon 1.5
      Google Chrome 2.0

    ●使用機種:Compaq D515 / Pen4 2.66GHz / 512MB / Windows xp

    ●以下の10のページを上から順に開いていった。
     ある程度画像なども含むページを選んだ。

      http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC
      http://jp.msn.com/
      http://www.yahoo.co.jp/
      http://www.excite.co.jp/
      http://www.goo.ne.jp/
      http://www.infoseek.co.jp/
      http://www.forest.impress.co.jp/
      http://www.vector.co.jp/
      http://www.nasa.gov/
      http://e-words.jp/w/E382BFE38396E38396E383A9E382A6E382B6.html



    ■ ブラウザ比較結果


    各Webブラウザの、ページ数によるメモリ使用量の変化を以下のグラフに示す。

    ブラウザ比較結果

    メモリ使用量
    K-Meleon < Lunascape < Firefox < TheWorld < Chrome < IE

    操作時のストレス度
    K-Meleon ≒ Lunascape ≒ Firefox ≒ Chrome < TheWorld < IE


    ■ ブラウザ比較結果より考察


    K-Meleonが最も軽い(メモリ使用量が少ない)。
    ただ、K-Meleonはあまり一般的でなく、日本語版はない。

    となると、よく知られているブラウザの中では
    Lunascapeがメモリ使用量が少ないと言えるだろう。

    操作時のストレス度としてはLunascapeもChromeもほぼ同じだったが、
    メモリ使用量では大きな差がある。
    Chromeは、大容量のメモリを搭載したパソコンでは便利かもしれないが、
    搭載メモリが少ないならLunascapeを選ぶほうが賢明かもしれない。

    ただ、起動はLunascapeよりもFirefoxのほうがやや速いので、
    実際にLunascapeを使ってみて不満があるようならFirefoxを試してみるのはどうだろう。

    ※最新のバージョンでは起動時間が短くなったようだ。

    ※ie(Internet Explorer)で、6から7ページ目のとき下がっているのは、
     間違って閉じてしまったページを開きなおしたためと思われる。

    Lunascape の入手はこちら→ ルナスケープ ≫




    ■ 付録:メモリの少ないパソコンの高速化


    ●ページングファイルの初期サイズを最大サイズと同じにする


    [コントロール パネル]-[システム]-[詳細設定]タブ-[パフォーマンス]の[設定]-
    [詳細設定]タブ-[仮想メモリ]の[変更]

    [ドライブ]でOSのインストールされているドライブ(通常"C:")を選択。
    [選択したドライブのページング ファイル サイズ]で[カスタムサイズ]を選択。
    [初期サイズ]と[最大サイズ]の両方に、物理メモリ(※1)の約1.5倍の値を入力。
    [選択したドライブのページング ファイル サイズ]右下の[設定]を押してから、
    [OK]を押す。ここまでの操作で出てきたウィンドウについてもも[OK]を押す。

    ※1 [コントロール パネル]-[システム]-[全般]タブで確認できる。
    ※2 この操作をすることでページングファイルの初期サイズと最大サイズの差をなくし、
      書き足しによるファイル断片化を避けて高速化が実現できる可能性がある。
    ※3 念のため書きますが、操作は自己責任でお願いします。

    ●WinPC高速化の新定番ソフト

    posted by よしのり at 12:47| Comment(0) | TrackBack(0) | Webブラウザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2009年06月13日

    軽い・速いと言われるWebブラウザの比較結果

    Google Chrome がWebブラウザ界に台頭していることを受け、
    どのブラウザが速いのか実際に比較してみた。

    結論:よく知られているもののうち最も高速なWebブラウザは
    Google Chrome である


    メモリの少ないPCの方はこちらを参照してください。
     比較内容詳細については以下を参照。
     利便性・その他の観点から比較した場合、結果は自ずと変わってくる。
     

    ■ Webブラウザのメモリ使用量と体感速度比較


    今回比較したのは下表に挙げた6つのWebブラウザだ。
    軽さの程度を表現するのに数値化しやすい、メモリ使用量を採用した。
    各Webブラウザのメモリ使用量および体感速度の評価を下表に示す。


    表 Webブラウザのメモリ使用量および体感速度


    ブラウザ名 メモリ使用量(MB) 体感速度
    起動直後 (空白) ページ 表示時 5段階 評価 備考
    @ Internet Explorer 8 33 56 2 起動時間×
    A Firefox 3.0 45 55 3 起動時間△
    B TheWorld Browser 2.4 36 49 3 表示時△+
    C Lunascape 5 17 44 3 起動時間△ ※広告読込分?
    D K-Meleon 1.5 20 29 5 ※日本語化不完全
    E Google Chrome 2.0 19 24 5
    ※@〜Eの順番で、一つずつ起動・ページ表示・終了を行った。
     順番は一度試して遅いと思われるものから順に行った。
    ※表示したページはhttp://e-words.jp/w/E382BFE38396E38396E383A9E382A6E382B6.html
    ※使用機種:Compaq D515 / Pen4 2.66GHz / 512MB / Windows xp


    ブラウザ6種類
    図 今回比較したブラウザ(イメージ)


    ■ 考察:どのWebブラウザが一番速いのか


    まず、Google Chrome のメモリ使用量が、
    「世界一軽い」と先日評した K-Meleon より少なかったことに驚いた。

    体感速度もページ表示時のメモリ使用量にほぼ一致している。
    特に起動時間は、メモリ消費量が少ないと短い傾向にある。

    特に Google Chrome はメモリの消費量が少ないことから、
    ノートパソコンや、他のメモリの少ないパソコンに、おすすめである。


    今のところ、簡単に入手して使える無料のタブブラウザの中で言えば、
    世界一速いのは Google Chrome であるとも言えるかもしれない。
    言い過ぎなのかもしれないが、少なくとも個人的にはそう感じている。(※)



    当サイトによる Webブラウザの速さ の比較結果は以上のようになったが、
    皆さんには、他のサイトでも比較結果を見るなり、実際にいろいろ使うなりして
    ご自分にあったブラウザを探していただきたい。


    ページをたくさん開いた場合の比較は、
    こちらを参照してください。
    タグ:比較
    posted by よしのり at 22:26| Comment(8) | TrackBack(0) | Webブラウザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    とても速いタブブラウザ

    今日紹介するのは、いま流行りの非常に速いタブブラウザ Google Chrome だ。
    先日紹介した K-Meleon と並ぶ速さで、Chrome にはもちろん日本語版がある。
    ちなみに、読み方は「グーグル・クローム」らしい。(Wikipediaより)
    まだの方はぜひ試していただきたい。(記事下リンク先などから入手可能。)


    google クローム
    驚くほど速いタブブラウザ Google Chrome


    Google Chrome を使ってみた


     速い!

    その一言につきる。※簡単な比較は、こちらの記事で行った。


    Google Chrome のその他の特徴


    デザインはシンプルで、かつ必要最低限のボタンはそろっているので使いやすい。
    操作方法も Internet Explorer とたいして違わず、直感的に使用できる。


    以上だが、Google Chrome この驚くべき速さは
    実際に使ってみて実感していただかないと分からない。

    個人的には、他のすべてのブラウザをさておいて、
    Google Chrome を使うことをおすすめしたい。

    一度使ったら、もう Internet Explorer には戻れないことだろう。
    (ごめんよ、Microsoft(R) さん…)


    Google Chrome を入手≫

    ※ダウンロードページには表示されていないが、xp SP3 でも使用可能とのこと。
     (XP SP3では不具合があるのでしょうか?参照。)
    タグ:CHROME
    posted by よしのり at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | Webブラウザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
     
    ブログパーツ
    最近の記事
    Categories
    Notice
    フリーソフトの使用は自己責任でお願いします!(^^)
    Powered by SEO Stats
    にほんブログ村 IT技術ブログ フリーソフトへ
    パソコン・ソフトウェアランキング
    Links
    フリーソフトウェアから・・・
    大器晩成のはてしない物語〜学生編〜
    PC TOOL BOX
    OZUのパソコン活用術
    リンク集
    Author's Profile
    Counter
    おかげさまで

    Page View
    Since Jun. 21, 2009
    RSSで更新状況をチェック
    プライバシーポリシー
    こちらをご覧ください。
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。