にほんブログ村 IT技術ブログ フリーソフトへ
新着記事
  • 量子コンピュータ―次世代の全く新しいコンピュータ (12/12)
  • 軽量タブブラウザK-Meleon更新【News】 (02/07)
  • COBY KYROS MID7022 レビュー & アプリ紹介 (08/26)
  • 更新再開のお知らせ (08/08)
  • 簡単画像縮小ソフト(色々な形式のファイルからJPEGへ) (08/08)
  • 2010年12月24日

    マウスとパソコン本体

    時にはフリーソフトに関係ない記事も書いてみようと思う。
    まずはゆるいギャグになってしまっている写真から。
    整理整頓で棚を掘り出していたら、こんなものが出てきた。
    ご丁寧に動作状態まで付箋に書いて貼り付けてあった。



    故障した小さいマウス




    って、なんか使えそうで使い物にならん!



    ■ なぜこんなマウスを今までとっておいたのか


    という当然の質問はさておき、今度初代PCをついに処分することになった。

    akia MBE200X/4j; Windows98; Pentium MMX 200MHz; メモリ64MB; HDD2GB だったはず
    akia MBE200X/4j

    2000年頃に初めての自分用パソコンとして中古で購入。
    数年後にハードディスクを60GBに入れ替え、
    その後パソコンを新しく買い換えてからは
    バックアップ用のハードディスクとして使用していた。

    今回このだいぶ愛着のあるパソコンを処分することになったのは、
    部屋に物がいろいろと増えてきて、手狭になってしまったためだ。
    ハードディスクのみをハードディスクケースに入れて使用する方法を知り、
    これなら場所を取らないぞと この方法でバックアップをすることにしたのだ。

    思えば、買った当時はブラウン管のモニタ付きで4万円。
    今4万円出せば、液晶モニタでVistaすらサクサク動くような中古パソコンが買えてしまう。
    価格面から見ても、パソコンはこの10年でさらに人々の生活に近くなってきたことが分かる。




    ■ 後ろから


    akia MBE200X/4j
    これが困ったことに実はUSB端子が存在しないのである。
    メインで使用していた頃はもちろん、脇役となった後も何かと不便であった。

    10年前の2000年といえば、ちょうどUSBが普及してきた頃である。
    当時はUSBメモリなどは高価で、貧乏学生には気軽に買える物ではなかったが、
    今では数百円でフロッピー1000枚分の容量のUSBメモリを買えてしまう。
    もうそろそろ生活に必要な技術としてのパソコンは飽和してきた感もある。
    さらに10年後、そんな暗い印象を裏切るどんな進歩が起きているのか、楽しみでもある。





    と、ついつい色々と書いてしまったところを見ると、改めて、
    良くも悪くも自分の中でパソコンが大きな位置を占めていることに気づく。
    自分にとってパソコンは仕事や趣味の中で欠かせないツールになっていて、
    長く接しているうちに愛着がわいてきてしまっているようだ。
    自分の中で、パソコンがただ使い捨てる消耗品の道具以上の存在になりつつある。
    そんなパソコンだが、度を越さずに程良く付き合っていくことにしたい。
    posted by よしのり at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | PCハード・周辺機器・デジモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前:

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント:

    認証コード: [必須入力]


    ※画像の中の文字を半角で入力してください。
    ※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

    この記事へのトラックバック
     
    ブログパーツ
    最近の記事
    Categories
    Notice
    フリーソフトの使用は自己責任でお願いします!(^^)
    Powered by SEO Stats
    にほんブログ村 IT技術ブログ フリーソフトへ
    パソコン・ソフトウェアランキング
    Links
    フリーソフトウェアから・・・
    大器晩成のはてしない物語〜学生編〜
    PC TOOL BOX
    OZUのパソコン活用術
    リンク集
    Author's Profile
    Counter
    おかげさまで

    Page View
    Since Jun. 21, 2009
    RSSで更新状況をチェック
    プライバシーポリシー
    こちらをご覧ください。
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。