にほんブログ村 IT技術ブログ フリーソフトへ
新着記事
  • 量子コンピュータ―次世代の全く新しいコンピュータ (12/12)
  • 軽量タブブラウザK-Meleon更新【News】 (02/07)
  • COBY KYROS MID7022 レビュー & アプリ紹介 (08/26)
  • 更新再開のお知らせ (08/08)
  • 簡単画像縮小ソフト(色々な形式のファイルからJPEGへ) (08/08)
  • 2009年06月26日

    軽い・速いと言われるWebブラウザの比較結果(メモリの少ないPC向け)

    先日、「軽い・速いと言われるWebブラウザの比較結果」の記事で、
    Google Chrome が最も軽い・速いと書いた。

    ところが、ある方からその記事にコメントをいただき、
    「必ずしもそうとは言えない」ということが分かった。

    確かに前回の記事の比較条件ではChromeが一番速かったし軽かったのだが、
    ページをたくさん開いていった場合には他のブラウザのほうが軽いことが確認された。
    結論:よく知られているソフトの中で言えば、
    ページをたくさん開く場合 Lunascape 5 が最も軽い

    入手はこちら →  Lunascape
    ※比較内容詳細については以下を参照。
     その他の観点から比較した場合、結果が変わることもある。
     また、動作環境によっても違う場合がある。


    ■ プラウザ比較環境・条件


    ●比較ブラウザ

      Internet Explorer 8
      Firefox 3.0
      TheWorld Browser 2.4
      Lunascape 5(Geckoエンジンモード)
      K-Meleon 1.5
      Google Chrome 2.0

    ●使用機種:Compaq D515 / Pen4 2.66GHz / 512MB / Windows xp

    ●以下の10のページを上から順に開いていった。
     ある程度画像なども含むページを選んだ。

      http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC
      http://jp.msn.com/
      http://www.yahoo.co.jp/
      http://www.excite.co.jp/
      http://www.goo.ne.jp/
      http://www.infoseek.co.jp/
      http://www.forest.impress.co.jp/
      http://www.vector.co.jp/
      http://www.nasa.gov/
      http://e-words.jp/w/E382BFE38396E38396E383A9E382A6E382B6.html



    ■ ブラウザ比較結果


    各Webブラウザの、ページ数によるメモリ使用量の変化を以下のグラフに示す。

    ブラウザ比較結果

    メモリ使用量
    K-Meleon < Lunascape < Firefox < TheWorld < Chrome < IE

    操作時のストレス度
    K-Meleon ≒ Lunascape ≒ Firefox ≒ Chrome < TheWorld < IE


    ■ ブラウザ比較結果より考察


    K-Meleonが最も軽い(メモリ使用量が少ない)。
    ただ、K-Meleonはあまり一般的でなく、日本語版はない。

    となると、よく知られているブラウザの中では
    Lunascapeがメモリ使用量が少ないと言えるだろう。

    操作時のストレス度としてはLunascapeもChromeもほぼ同じだったが、
    メモリ使用量では大きな差がある。
    Chromeは、大容量のメモリを搭載したパソコンでは便利かもしれないが、
    搭載メモリが少ないならLunascapeを選ぶほうが賢明かもしれない。

    ただ、起動はLunascapeよりもFirefoxのほうがやや速いので、
    実際にLunascapeを使ってみて不満があるようならFirefoxを試してみるのはどうだろう。

    ※最新のバージョンでは起動時間が短くなったようだ。

    ※ie(Internet Explorer)で、6から7ページ目のとき下がっているのは、
     間違って閉じてしまったページを開きなおしたためと思われる。

    Lunascape の入手はこちら→ ルナスケープ ≫




    ■ 付録:メモリの少ないパソコンの高速化


    ●ページングファイルの初期サイズを最大サイズと同じにする


    [コントロール パネル]-[システム]-[詳細設定]タブ-[パフォーマンス]の[設定]-
    [詳細設定]タブ-[仮想メモリ]の[変更]

    [ドライブ]でOSのインストールされているドライブ(通常"C:")を選択。
    [選択したドライブのページング ファイル サイズ]で[カスタムサイズ]を選択。
    [初期サイズ]と[最大サイズ]の両方に、物理メモリ(※1)の約1.5倍の値を入力。
    [選択したドライブのページング ファイル サイズ]右下の[設定]を押してから、
    [OK]を押す。ここまでの操作で出てきたウィンドウについてもも[OK]を押す。

    ※1 [コントロール パネル]-[システム]-[全般]タブで確認できる。
    ※2 この操作をすることでページングファイルの初期サイズと最大サイズの差をなくし、
      書き足しによるファイル断片化を避けて高速化が実現できる可能性がある。
    ※3 念のため書きますが、操作は自己責任でお願いします。

    ●WinPC高速化の新定番ソフト

    posted by よしのり at 12:47| Comment(0) | TrackBack(0) | Webブラウザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    コメントを書く
    お名前:

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント:

    認証コード: [必須入力]


    ※画像の中の文字を半角で入力してください。
    ※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

    この記事へのトラックバック
     
    ブログパーツ
    最近の記事
    Categories
    Notice
    フリーソフトの使用は自己責任でお願いします!(^^)
    Powered by SEO Stats
    にほんブログ村 IT技術ブログ フリーソフトへ
    パソコン・ソフトウェアランキング
    Links
    フリーソフトウェアから・・・
    大器晩成のはてしない物語〜学生編〜
    PC TOOL BOX
    OZUのパソコン活用術
    リンク集
    Author's Profile
    Counter
    おかげさまで

    Page View
    Since Jun. 21, 2009
    RSSで更新状況をチェック
    プライバシーポリシー
    こちらをご覧ください。
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。