にほんブログ村 IT技術ブログ フリーソフトへ
新着記事
  • 量子コンピュータ―次世代の全く新しいコンピュータ (12/12)
  • 軽量タブブラウザK-Meleon更新【News】 (02/07)
  • COBY KYROS MID7022 レビュー & アプリ紹介 (08/26)
  • 更新再開のお知らせ (08/08)
  • 簡単画像縮小ソフト(色々な形式のファイルからJPEGへ) (08/08)
  • 2009年06月13日

    軽い・速いと言われるWebブラウザの比較結果

    Google Chrome がWebブラウザ界に台頭していることを受け、
    どのブラウザが速いのか実際に比較してみた。

    結論:よく知られているもののうち最も高速なWebブラウザは
    Google Chrome である


    メモリの少ないPCの方はこちらを参照してください。
     比較内容詳細については以下を参照。
     利便性・その他の観点から比較した場合、結果は自ずと変わってくる。
     

    ■ Webブラウザのメモリ使用量と体感速度比較


    今回比較したのは下表に挙げた6つのWebブラウザだ。
    軽さの程度を表現するのに数値化しやすい、メモリ使用量を採用した。
    各Webブラウザのメモリ使用量および体感速度の評価を下表に示す。


    表 Webブラウザのメモリ使用量および体感速度


    ブラウザ名 メモリ使用量(MB) 体感速度
    起動直後 (空白) ページ 表示時 5段階 評価 備考
    @ Internet Explorer 8 33 56 2 起動時間×
    A Firefox 3.0 45 55 3 起動時間△
    B TheWorld Browser 2.4 36 49 3 表示時△+
    C Lunascape 5 17 44 3 起動時間△ ※広告読込分?
    D K-Meleon 1.5 20 29 5 ※日本語化不完全
    E Google Chrome 2.0 19 24 5
    ※@〜Eの順番で、一つずつ起動・ページ表示・終了を行った。
     順番は一度試して遅いと思われるものから順に行った。
    ※表示したページはhttp://e-words.jp/w/E382BFE38396E38396E383A9E382A6E382B6.html
    ※使用機種:Compaq D515 / Pen4 2.66GHz / 512MB / Windows xp


    ブラウザ6種類
    図 今回比較したブラウザ(イメージ)


    ■ 考察:どのWebブラウザが一番速いのか


    まず、Google Chrome のメモリ使用量が、
    「世界一軽い」と先日評した K-Meleon より少なかったことに驚いた。

    体感速度もページ表示時のメモリ使用量にほぼ一致している。
    特に起動時間は、メモリ消費量が少ないと短い傾向にある。

    特に Google Chrome はメモリの消費量が少ないことから、
    ノートパソコンや、他のメモリの少ないパソコンに、おすすめである。


    今のところ、簡単に入手して使える無料のタブブラウザの中で言えば、
    世界一速いのは Google Chrome であるとも言えるかもしれない。
    言い過ぎなのかもしれないが、少なくとも個人的にはそう感じている。(※)



    当サイトによる Webブラウザの速さ の比較結果は以上のようになったが、
    皆さんには、他のサイトでも比較結果を見るなり、実際にいろいろ使うなりして
    ご自分にあったブラウザを探していただきたい。


    ページをたくさん開いた場合の比較は、
    こちらを参照してください。
    タグ:比較
    posted by よしのり at 22:26| Comment(8) | TrackBack(0) | Webブラウザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    当方、メモリ384MBの古いPCを使用しております。
    Google Chromeはタブが1つだと軽いのですが、タブを複数開くとどんどんメモリを消費して重くなってゆきます。
    私の場合タブをたくさん開いて読み比べていく使い方中心なので、Chromeは不向きなようです。
    2009/06/15 10:21 AM
    Posted by cotton at 2009年07月25日 22:50
    【cottonさんへ】
    貴重なご意見ありがとうございます。
    ご指摘の通り、この記事ではその観点からは実験していませんでした。

    私としても興味がありましたので、
    早速サイトを10ページ開く実験もやってみました。

    結果、上記6つの場合、メモリ使用量少ない順に

     K-Meleon < Lunascape < Firefox < TheWorld < Chrome < IE

    となりました。よく知られているブラウザの中では、
    この条件の場合は Lunascape が一番軽いようです。

    ちなみに起動は Firefox のほうが、やや速いです。
    (それほど差はないかもしれません。)

    もしメニューバーなどが英語でよければ、
    一番軽い K-Meleon がおすすめです。
    相当な英語アレルギーの方でなければ直感でいけると思います。(^^)
    K-Meleonなら起動も速いです。
    ネットサーフィンするくらいなら機能的にも十分かと思います。

    実験してみて、Chromeがこんなにメモリを食うとは驚きました。
    ただ、操作感としては私の環境では
    K-Meleon・Lunascape・Firefox・Chrome で
    ほとんど変わりませんでした。
    Chromeは低メモリ環境に優しくないようですね。

    詳細は後日、ひとつの記事としてアップしたいと思います。



    ちなみに、Win高速化についても↓取り上げています。
    http://freeware100.seesaa.net/article/124261684.html


    もしお使いになっているもので、
    ほかにもお薦めのブラウザがありましたら、
    教えていただけると嬉しいです。
    2009/06/17 2:03 AM
    Posted by 管理人よしのり at 2009年07月25日 22:55
    chromeと同じくらいfirefoxが早い…。バージョンは、最新の3.6.7です。4のBETAも使っていますが、速い感じがしません。ちなみに、アドオン35こです。それなのに、最初より軽いです。スペックにもよるのかな?

    Windows Vista Home Premium 32bit
    Core 2 Duo:2.26Ghz
    4GBメモリ
    Posted by 白いイルカ at 2010年07月21日 22:39
    ■ 白いイルカさんへ ■
    コメントありがとうございます。
    Chromeが速いのでは?、ということですよね。

    ご指摘の通り、スペックの違いによるものがかなり大きいと思われます。
    この記事は約1年前の比較でしたが、1ページだけを開いた感じではChromeが速かったです。
    が、メモリ使用量でみると、Chromeが重かったです。
    この記事を書いた後に、こちらにまとめていました。よろしければどうぞ。
    http://freeware100.seesaa.net/article/124296772.html

    最近はどうなっているのかすごく気になったので、
    早速最新版Chromeを入手(笑)、10ページ開いてみて、
    Firefoxと比較してみました。こちらもよろしければどうぞ。
    http://freeware100.seesaa.net/article/157057775.html
    結果、やはりスペックの差で表示速度に差があるようですね。

    でも、今やメモリが2〜4GBクラスは当り前ですしね、
    一般的には「Chromeは速い」で問題ないと思っています。

    ちなみに当方、低スペック時代にFirefoxに慣れてしまったので、
    未だにFirefoxをメインで使っていました…。改めて、Chromeって速いですね。

    コメントをいただいて、更新の励みになりました。ありがとうございます。
    Posted by よしのり at 2010年07月22日 01:05
    色々と自分も試しましたが、結局IE9RCに落ち着きました。Firefoxは何度か起動終了を繰り返すと、再起動しないと起動しなくなる。表示が速いので期待して使ってましたが、Firefoxは駄目ブラウザーです。
    Posted by bukota at 2011年02月25日 09:40
    IE9は良さそうだという情報があったので興味があったんですが、やはり良いですか。
    当方はギリギリまでxpを使い続ける予定なので、試せていないんです。
    Win7に乗り換えたあとのことを考えると、
    IE9がIE8よりメモリを食わず動作も軽快になっていれば私もきっとIE9を使うと思います。
    何といってもIEは本家のサポートですしね。

    Firefoxについては私のPCでも、タスクマネージャーにお世話になるようなクラッシュがたまに発生します。
    xpユーザーとしてはFirefoxの動作安定化をMozillaさんに期待したいところです。
    Posted by 管理人よしのり at 2011年02月25日 23:05
    昨日、IE,FireFox,Opera,Chrome,Lunascape,K-Meleonの各最新バージョンで4つの観点から比較する実験を自宅環境で行いました。

    環境
    CPU : AMD Phemon9950(Quad)
    GVA : ATI HD5770(1G)
    MEM : 4G
    OS : Win VISTA HomePremiun SP2
    現在のPCスペックとしては並以下です。

    結果はこちらをご覧ください。
    http://neochi0204.blog14.fc2.com/blog-entry-585.html
    特にメモリ消費の点で貴稿とはかなり異なる結果になったのですが、テスト方法や各自の環境次第というところもあるのかもしれません。
    現在ではメモリ量を多く搭載しているPCが多いのでchromeが最良だと思われる点は同感でわたしもメインブラウザで使っています。

    K-Meleonは現在の1.5.4バージョンでの日本語化同梱パッケージも配布されているので英語が苦手な方でも困ることはあまりないでしょうが、URLバーからの検索を行う場合に、2バイト文字を入力すると動作が停止して落ちることがあり不安定な部分があります(ツールからダイアログを呼び出して検索すればいけます)。
    また、メモリ使用量や起動速度などはなかなかのものがありますが、CPU占有率の高さがネックになりそうです。
    Posted by ねおち at 2012年03月01日 14:21
    コメントありがとうございます!

    記事のほう、拝見しました。なるほど、Firefoxのほうがメモリ食ってるんですね。やはり環境によっていろいろ違うっていうことなんでしょう。あとは僕の記事の中身がだいぶ古くなってきた感じもします…。

    やはりある程度メモリがあればChromeは速いですよね。現代向きかもしれません。

    K-Meleonはまだ生き残っていましたか(って、おい!)。ちょっと嬉しいです。が、最終更新が2010年とちょっと不安ですね。

    最近は仕事が忙しくて自主比較できてないですが、仕事で Win7+IE9 の組み合わせを使っていて意外と快適だなあというのが最近の感想です。
    Posted by 管理人よしのり at 2012年03月10日 14:18
    コメントを書く
    お名前:

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント:

    認証コード: [必須入力]


    ※画像の中の文字を半角で入力してください。
    ※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
    この記事へのトラックバックURL
    http://blog.seesaa.jp/tb/124260656
    ※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
    ※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

    この記事へのトラックバック
     
    ブログパーツ
    最近の記事
    Categories
    Notice
    フリーソフトの使用は自己責任でお願いします!(^^)
    Powered by SEO Stats
    にほんブログ村 IT技術ブログ フリーソフトへ
    パソコン・ソフトウェアランキング
    Links
    フリーソフトウェアから・・・
    大器晩成のはてしない物語〜学生編〜
    PC TOOL BOX
    OZUのパソコン活用術
    リンク集
    Author's Profile
    Counter
    おかげさまで

    Page View
    Since Jun. 21, 2009
    RSSで更新状況をチェック
    プライバシーポリシー
    こちらをご覧ください。
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。